FC2ブログ

■論評が難しい理由

(1)社会的な骨:
正式な師事者や、作風の似た有名作家がおらず、学歴も非開示である。無所属であり、受賞歴も無い。そののため画家としての社会的な骨が無い。ぽつねんと私の隣に作品がある。そこから言葉を紡ぐには、論評者には多くのファンタジーが要る。むしろ作品自体にさらに力強さが必要である。

(2)作風がまちまち:
様々な作風がある。それらは下手をすると別人の作品かと勘違いされるほど、印象が異なっている。特徴でもあるが、不安定感も与えている。誰かが1つの作風に論評を加えても、別の作風によって裏切る可能性がある。何らかの共通項を見出して提示する必要がある。

(3)解説が無い:
展示作品に解説が無い。時に作題も無く、捉え処が無い。かつての鑑賞者の言質を引用すれば「何を言いたいのか(主張が)分からない。」。読者にハッキリと伝わる解説や作題を用意するのが望ましい。

プロフィール

永瀬宗彦 - Nagase Munehiko

Author:永瀬宗彦 - Nagase Munehiko

画家・永瀬宗彦の雑記帳です。

美術作品紹介→Homepage

詳細プロフィール→About.me

お問い合わせ→メール / Twitter / FB

検索フォーム