FC2ブログ

■作品制作

計画的か思いつきかで作品の良し悪しが決まるわけではない。なぜなら、作為は内容を陳腐なものに帰着させるからだ。それを避けるには、偶然を掌握する思考技術が必要だ。しかし、美の把捉、美しいと思う自然的な心があれば、そのような技術は必要ない。なぜなら製作過程は美の連続であり、どこにでも、何時の瞬間でも美と向き合っているからだ。問題は、どこの瞬間の美を、画面に残しておくかである。

プロフィール

永瀬宗彦 - Nagase Munehiko

Author:永瀬宗彦 - Nagase Munehiko

画家・永瀬宗彦の雑記帳です。

美術作品紹介→Homepage

詳細プロフィール→About.me

お問い合わせ→メール / Twitter / FB

検索フォーム